ストレスを抱えた乱れた生活習慣、 バランスの悪い食生活に運動不足。

普段タバコやお酒の量が多い生活をしていると、汗や皮脂の成分を変化させ、塩分・糖分・肉類に偏っている食事バランスが、体臭の原因のひとつとなっています。肉類やチョコレートといった、動物性タンパク質や脂質の含有率が高い食品を少なめにし、腸内環境を整える食事を日常生活に取り入れるとよいでしょう。腋臭症の人はいつも清潔な素肌を意識し、悪い菌が増殖しないように注意しましょう。わきに臭みが残されたり、まき散らしてしまうことを食い止めるために、腋毛を剃るのもお勧めです。野菜中心で肉を節制した食事法も離出分泌腺の働きを軽減させます。また、リンゴが持つ成分の中には離出分泌腺にあるアポタンパクという物質の増殖を防ぐ効果を持ち、臭気のもとを減らす効き目があります。ワキガ臭の発生をブロックする『すりりんごシップ』は、ガーゼ生地ですりおろしリンゴを包み、シップを貼る要領で腋にそっと当てるだけですぐに効果が表れますから、試すことを勧めます。

①りんご一つを水洗いし、まるごと擦りおろす。②果汁を出し切るように、すりおろした林檎をコットンなどでまとめて搾る。

③果汁が出来った林檎をタオルでまとめ、両腋の下で5分間おさえ続ける。

下記の条件に多くあてはまる人は高確率でワキガ持ちです。腋毛が多く、女性の場合はわき毛が太い。

衣類や肌着を脱ぐとワキの部分に黄ばみが見つかる。

二親ともワキガである。

ないし両親の一方の耳アカが湿り気を含んでいる。ワキの下に汗をかきやすい。

粘調気味の汗がでる。

肉や乳製品などが中心の食事をし、動物性蛋白質がバランスの大半を占める。

デリケートな部位の匂いに悩みを抱える女性は多いですが、実際にはほとんどが「気のせい」か「気にしすぎ」であり、服を身に着けている際他人が気になるほどの臭気を放つ人は、非常に稀だということです。

もとより、性器の周りから臭いがしないわけはないのです。

性別や年齢に関係なく、人なら誰しも多少のニオイがあります。

体臭の中でもワキは、「アセが出た後に臭っていないか心配」と感じている人、結構多いのではないでしょうか?脇のにおいは脇の下に存在するアポクリン腺、エクリン腺、皮脂腺という3種類の汗の元からの分泌物が皮膚上の細菌と化学反応を起こし生まれる匂いです。いわゆるワキガの人は、他人よりアポクリン腺を多く持ち、さらに平均より発達しているので、ここからの分泌がとりわけ多く、腋臭がするのです。女性は下着を重ね着する為股部が締め上げられ易く、生理用品などを使用すると通気が悪くなり性器周辺の臭いがこもりがちになります。

さらに、排卵時期には感覚が冴えわたり、自分の匂いが気になる場合もあるようです。しかし、もし生理中や体調によって強烈な臭いに感じても一時的な変化であり、普段どおり清潔にしていれば問題はありません。わきガになる理由として、 汗と混ざり合う雑菌です。

脇は毎日必ず洗って下さい。

朝出発する前と、帰宅後のバスタイムに、消臭効果をもつソープを使うのが有効的です。下着は発汗性・吸水性・乾燥性に特化した綿素材が一番です。

蒸れないように締め上げてしまうものは控えましょう。

体臭、なかでも脇臭……。「汗をかくと臭うみたいで悩んでます」という人、相当いるのではないでしょうか?ちょっと汗をかいただけで「もしや……」と考え込んでしまうもの。

実際はそれ程強烈な体臭でないのに苛む人も少なくないのです。

しかし、本当に他人を不快にしていないのか、気づかれる程の異臭ではないかと、 匂いに不安を感じている人にとっては重たい課題ですよね。

性別に関わらず、異性を不愉快にさせたくないという思いから、自分自身の臭いを気を遣う方は少なくないようです。

過度な心配から、ストレスを抱えている方もいるのではないでしょうか。皮膚をいつも清潔にし 消臭する方法はいろいろあります。

自分にぴったりの消臭方法、 予防方法を把握することで、臭いのせいで生じるストレスを和らげることが出来るのではないでしょうか。万が一、股部の異臭に悩み気を重たく感じている時は、まずは旦那さんや彼氏に意見を求めることが重要です。

「においで気になったことはある?」と。

「問題ないよ。というより君のニオイ大好き!」という返答には、 「私こそあなたの臭いが好きよ」と笑顔で喜びましょう。

二人で臭いを気にしすぎて 性行為をしないのは悲しいことですよね。

異性に何か言われる前に自分の陰部のニオイが気になり苦悩する女性は数多くいます。

中でも生理が終わる際の赤み掛かったオリモノが出る間は特に強い臭いが鼻につくケースも。日常生活でも脱衣した際、並外れた異臭を感じるようでしたら産婦人科の診断を受けにいくべきでしょう。

股部から悪臭する際は 消臭ケアをしつつ、生活習慣も改善してみてくださいね。

「ワキガ」と体の臭いは同一視されることもあるようですが、腋と体の汗、それぞれ臭いは異なります。「腋臭=脇のにおい」ではなかったのです。

ワキガ臭の発生には、 その人の体質自体が大きく関わっているので、悩んでいる人はまず、 本当に腋臭症かどうか専門家の意見を聞くべきです。 わきにある「アポクリン腺」という 汗腺の活動量が多いのが、腋臭症を持つの人の体質です。

Posted