ワキガ臭の発生を抑える『すりりんごシップ』は、すりおろしたリンゴをガーゼでくるみ、湿布をするときのように脇に押し当てるだけで簡単に効能を感じることが出来ますから、試す価値は十分あるでしょう。①りんご一つを水洗いし、まるごと擦りおろす。

②すりおろしたリンゴをガーゼなどで包み、果汁を絞る。

③水気が切れたリンゴを綺麗な布で包み、両脇に5分間当て込む。

腋臭の予防方法というと、とにかくいつも身体を清潔にしていること。

汗からの分泌物であるアンモニアや皮脂などと菌類などが合わさった時生まれるニオイは、清潔さを心掛けるだけで対策できます。

加えて、清潔な服を着るよう意識しましょう。

直に肌に触れる衣服は猶更綺麗な物を着用することが肝心です。汗をかいた後は、着替え用の下着を一枚持っておくのも お勧めの予防案です。

以下の項目に多くあてはまる人は高確率でわきガ持ちです。

腋の毛が厚く、女性であればワキ毛が剛毛。

衣類や下着のワキの部分が黄ばんでいる。

二親ともワキガである。

また両親のどちらかの耳垢がウエットタイプである。ワキからの汗の量がとりわけ多い。汗が粘っこくサラサラしていない。食生活は肉類や乳製品などの栄養バランスの中心は動物性タンパク質である。

脇の下の臭いはドラッグストアなどで手軽に制汗剤を買えますが、女陰部の臭気を気にしている女性は防ぎ方が思いつかず、孤独に悩み込みます。セックス中にパートナーから指摘してきた時にはたしかにショックを受けますよね。

たとえ指摘されても気を落とさず、野菜中心の食生活にするとか、 臭いを予防する石鹸やサプリを使うようにし、改善するよう努力しましょう。

出たばかりの汗が臭うことはありません。臭いのもとは汗の放置に起因するものです。

発汗後はすぐに拭き取りましょう。

布は乾燥したものではなく、可能なら湿ったタオルを使い拭き取るのが最善の防臭方法です。

香り付きローションや、レモン水などで湿らせたタオルを使えば、よりすっきりするでしょう。

デリケートゾーンの異臭で悩んでいるからといって、ソープやウォッシュレットで膣内を洗っても効き目はありません。ばい菌の侵入を防ぎ、膣を守る役割を持つ善玉菌を殺さないように、強くこすり洗うのではなく外側のみをソープの泡で優しく洗ってから、すばやくお湯ですすぐのが良いでしょう。綿、または絹のような通気性が出来るだけ良い下着を使用し、生理中は出来るだけナプキンを取り換えると良いでしょう。

よく見るスプレー型の制汗剤は殆どが、 アポクリン腺の汗を緩和させる効能が無いものです。

ワキガ臭の予防策として雑菌に強力に作用し、体に直に塗りつけるロールオンタイプやスティックタイプ、クリームタイプなどのほうがさらなる効き目が期待できます。

臭いの無い製品を選ぶことも重要です。制汗剤の香料がワキ臭と混ざったとき、周りにとっては嫌な臭いに思われることもあるからです。

日本人の10分の1がワキガ体質だといわれています。

人体には「アポクリン腺」と「エクリン腺」という名の2タイプの「汗腺」があります。

ワキの付け根や乳首、ヘソ、股部、尻の周辺、耳の穴などの、身体の一部にのみが持つ「アポクリン腺」から生じる汗には、糖質や脂質、アンモニアなどが含まれ、皮ふにある常在菌の温床地となります。

「腋臭症」と体臭は同じだと思われることも多いようですが、「ワキガ」と多汗などによる体臭は違います。「脇の臭い=わきガ」という認識は間違っています。腋臭のきっかけは、 その人の体質そのものが大きく関係してますから、 気になる人はまず、 本当にワキガかどうかをチェックすることが大切です。

「アポクリン腺」という脇の下の 汗腺が盛んに活動するのが、わきガに罹っている人の特徴です。

ストレスいっぱいの不規則な生活、 栄養価が偏った食事に運動不足。

酒やタバコなどの嗜好品を過度に摂取していると、アセや皮脂の成分が変わり、塩分・糖分・肉類を取りすぎた食生活をすると、体臭が臭くなると言われています。

肉類やお菓子類など、動物性たんぱく質や脂肪を多く含む食品を制限し、体質改善できるような食事バランスを常に心がけましょう。

近頃は女性器の異臭に関する専門病院への相談が増加している傾向があります。 専門医によれば、性交の際にベッドで男性から異臭を伝えられ、悩んだ結果病院へ足を運ぶ若い女性は沢山いるそうです。

健康相談がテーマのネット掲示板の書き込みを読むと、女性が性器の異臭についてアドバイスを求めているのが目に留まります。

体臭の中でもワキは、「アセが出た後に臭っていないか心配」と感じている人、少なくないのではないでしょうか?ワキガはワキの下にあるアポクリン腺、エクリン腺、皮脂腺という3つのアセのもとに含まれる成分が肌に付いている雑菌により分解され発生するニオイのこと。ワキガを抱える人は、このうちのアポクリン腺の数が多く、さらに大きく発達しているため、ここから多く分泌されているのです。

わき臭に悩むのであれば、朝の出発前に、わきに制汗剤を使うと良いでしょう。つけた後、デオドラント剤を乾燥させるようにすると、さらに大きな防臭効果が得られます。

わきの汗や臭いの予防には、スプレータイプやパウダータイプなど、さらりとした状態の製品がより効果的です。

予定外の発汗に備えてウェットシートで対処しましょう。

Posted